ブログトップ

アウトサイド&アウトロー.jp

ストレッチで腰痛解消

腰痛ストレッチ法は筋肉を単純に伸ばすだけではなくて、さまざまな効果があるといわれています。
イメージとしては、縮んでしまった筋肉を元の長さに戻す方法などです。

筋肉をストレッチするとリラックスをする効果を得ることも考えれます。
ヨガやピラティスなども、その原理を用いているのかもしれませんが
筋肉がゆっくりと伸ばされることで、その筋肉の緊張を和らげるような神経の信号が伝わり、
筋肉は緩み、さらに脳へリラックスした筋肉の情報が伝わるために、脳のレベルでもリラックスすることが出来ると考えられています。


正しくやってこそ、効果的な腰痛ストレッチが行えます
腰痛予防のためには、主に股関節周囲の筋肉を柔軟にしていく必要があります。


難しいことはさておいて、いつも使いすぎの筋肉を緩めて身体も脳もリラックスさせてあげましょう!



腰痛ストレッチは、簡単に言えば体のバランスを調整することとも言えるでしょう。腰痛防止は背筋を鍛えることによって、ある程度防止することができます。
腰痛を抱えている人は多いのですが、腰痛を防止するストレッチはさまざまあります。
人間の体の中心は腰です。

腰がしっかりしていると、体全体のバランスがよくなります。


スポンサードリンク
⇒自宅でできる1日15分の坐骨神経痛ストレッチ法はコチラ
[PR]
by oroti12 | 2010-02-20 20:23

坐骨神経痛が生じてしまう理由を知っておく為に、腰の周辺はどのようになっているのか?
その周辺の神経はどのようになっているのか?知っておく必要があります。それと同時に反射神経の核でもあって、危ない時にすぐさま行動に移す役割を補っています。




坐骨神経痛が起きる原因は腰の中を通る神経だけじゃなくて脊柱管の先にある脊柱管外で神経が障害を受けてしまうことで坐骨神経痛が起きてしまいます。



例に例えると、火にあたった時に頭で考える間もなく手をひっこめますよね?
それは脳の判断をまたなくても脊髄が命令してくれるんです。



脊髄は脳と体を結ぶルートです。

脊髄は脳から命令される、通り道であります。


だから脊髄に問題がおこると色々な障害がでてくるんです。



坐骨神経痛に似た痛みとか、しびれがあってもそれは必ずしも
脊柱管狭窄症とは限らないんです。


しかも、血管や内臓の異変にも脳じゃなく脊髄なんですよ。




坐骨神経痛による脊柱管狭窄症は腰部脊柱管が狭くなる原因

先天的原因⇒生まれつき

後天性原因⇒遺伝

があります。



背骨は24個のブロックからなっており、1番上から頸椎7コ、胸椎12コ、腰椎5コ、
そしてその下に仙骨、尾骨が3~5コとつながっています。

一口に坐骨神経痛といっても、足のしびれなのか、痛みなのか、
歩くこともできないのか、さまざまな症状があります。

手足を動かすのもそうですが、その状況に応じて瞬時に対応、行動をとるのはこのルートを通ってすばやく伝わります。

すごいことですよね。




スポンサードリンク

自宅でできる坐骨神経痛ストレッチ法
[PR]
by oroti12 | 2010-02-20 00:53

病院、整形外科へ行っても1時的には治るが、再発する。


色々な「腰痛治療」、「体操」、「ベルト」、「ストレッチ」、「コルセット」を試してきたが、
どれも効果が出なかった。「坐骨神経痛」、「椎間板ヘルニア」、「すべり症」

と診断され、足のしびれや足の付け根まで痺れてしまっている。


特に坐骨神経痛による足のしびれは、ほおっておくと最悪の場合
歩けなくなり危険です。



そんな、重症なあなたに、たった1日15分の中川式腰痛治療法」は、

他のどこを探しても見つけられないDVD、自宅で簡単に自分で出来る坐骨神経痛ストレッチ方法です。


「中川式腰痛治療法」の
坐骨神経痛ストレッチを実践した患者さんの感想を聞いてください。




ここから

大阪府 牧村 祐二様 (43歳)

少しでもラクになれれば、痛みが和らげば、と祈るような気持ちで購入しました。

実際に私にできるかどうか不安もありましたが、無理なく毎日続けられて、しかも中川氏の丁寧なサポートを受けることができたおかげで、現在、痛みをまったく感じない状態にまでなることができました。私の周りにも、腰痛の辛さを訴える人が多くいます。

そんな時、この「中川式治療法」に出会いました。

本当に細やかなところまでサポートしていただき、私の最も気になっていた〝腰の奥の方の残る痛み〟もスッキリと解消することができました。

その痛みにこらえている方には中川氏の治療法を勧めています。

私は小さい頃から腰が弱かったのですが、20歳の頃「ぎっくり腰」を起こし、その後、腰痛を繰り返してきました。

今では大好きなゴルフを夫婦で楽しむ週末を送っています。

 坐骨神経痛による足のしびれ、腰椎間板ヘルニア、そして脊椎すべり症もある、と診断され、デスクワークもままならなくなり、仕事を辞めることすら頭をよぎりました。

様々な病院に行きましたが、ブロック注射と痛み止めを打っても、腰の奥深いところには痛みがずっと残っていました。

「腰痛で苦しむ人を1人でも多く救いたい」という中川先生の熱意とそのご活動に頭が下がる想いです。中川先生の治療法に出会うまで、ブロック注射と痛み止めを打っても、痛みがずっと残っていました。

本当にありがとうございました。

かつての私自身がそうであったように、腰痛で苦しむ人に、腰痛を自分で解消できて、身体の自由を手に入れて欲しいと思うものです。



「中川式腰痛治療法」の体験談です。

もちろん、手術や薬などは一切しておりません。

最近では、新聞や雑誌でも掲載され、口コミで一般の人から、
プロ野球選手やプロゴルファーなどのプロスポーツ選手まで話題になりました。



その坐骨神経痛による足のしびれが治るストレッチ法はこちらに詳しく掲載しています。
     
                 ↓↓↓
             ⇒中川式腰痛治療法






[PR]
by oroti12 | 2010-02-19 00:30